倒産リスクを考慮した特許ライセンス契約

産学連携キーワード辞典の解説

倒産リスクを考慮した特許ライセンス契約

「倒産リスクを考慮した特許ライセンス契約」とは倒産可能性の高い企業との間で交わすライセンス契約。特許ライセンス契約においては、ライセンサーである企業の倒産リスクが重要な問題となる。会社更生法や破産法が適用された場合、特許ライセンス契約は打ち切りとなってしまうため、特に倒産リスクの高いベンチャー企業をライセンサーとする契約においては、特許の買取や一時金支払いなど、ライセンサー側に不利な一括支払い型の契約条件になってしまうケースが多い。

出典 (株)アヴィス産学連携キーワード辞典について 情報

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android