一時金(読み)いちじきん

デジタル大辞泉の解説

いちじ‐きん【一時金】

その時1回限り支給される金銭。
賞与。「年末一時金

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いちじきん【一時金】

(継続して支給される金に対して)一回限り支給される金。
〔多く労働組合側が用いる言葉〕 賞与。ボーナス。 「年末-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

いちじ‐きん【一時金】

〘名〙
① 一度だけ支給する金。継続的に支給される年金などに対していう。
※巡査看守退隠料及遺族扶助料法(明治三四年)(1901)二条「巡査又は看守〈略〉第一条第一項各号の一に当るときは一時金を給す」
② 賞与。特に労働組合関係でいう。
※迷走(1976)〈秦恒平〉凍結「昨年暮の一時金回答前に」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の一時金の言及

【賞与】より

…通常,賃金についていわれるときは,特別に支払われる配当を意味し,一般に一定水準以上の生産能率をあげた場合に支給される。一方,日本には盆暮,期末などに毎月の賃金とは別に一時金が支給される賃金慣行があり,これを賞与,ボーナス,一時金,夏季手当,年末手当,期末手当などと呼んでいるが,その性格は欧米のボーナスとは著しく異なる。沿革的には,封建時代に商人社会や職人社会で盆暮に支給されていた〈お仕着(しきせ)〉の慣習が起源といわれるが,直接の始まりは1876年の三菱商事の賞与制度で,以後大企業を中心に普及したとされる。…

※「一時金」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一時金の関連情報