倒読(読み)とうどく

精選版 日本国語大辞典「倒読」の解説

とう‐どく タウ‥【倒読】

〘名〙 逆に読むこと。さかさまに読むこと。また特に、漢文を訓読する時、返り点をつけて、下のを読んでから上の字に返って読むこと。
舎密開宗(1837‐47)内「会爾剌倔は没食子の仏蘭西名、尾爾列の文字を顛倒せるなり。蒲古爾斯も亦其例に倣ひ没食子の邦語尾爾律斯を倒読して須爾剌倔酸と名く」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android