コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

借上げ公共賃貸住宅制度 かりあげこうきょうちんたいじゅうたくせいど

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

借上げ公共賃貸住宅制度
かりあげこうきょうちんたいじゅうたくせいど

民間の賃貸住宅を国や地方公共団体が借上げ,家賃補助を行なったり,低い賃料で貸したりする制度。 1991年度スタート。土地所有者の建設意欲を高め,同時に都市部に安い賃貸住宅を確保することで若年および低所得層を定着させるのがねらい。同様の制度として,東京都が農協などとタイアップしたパートナーシップ型都民住宅制度,民間企業が以前からとり入れている借上げ社宅などがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android