コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

倦労 ケンロウ

デジタル大辞泉の解説

けん‐ろう〔‐ラウ〕【×倦労】

[名](スル)物事にあきて疲れること。疲れていやになること。
「毫も人をして―せしめず」〈村田文夫・西洋聞見録〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けんろう【倦労】

( 名 ) スル
あきて、つかれること。 「説き尽してのち-したるの状をなし/月世界旅行

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

倦労の関連キーワード硏・乾・件・倦・倹・健・儉・兼・券・剣・劍・喧・圈・圏・堅・嫌・嶮・巻・建・憲・懸・拳・捲・検・権・檢・權・牽・犬・狷・献・獻・県・眷・瞼・研・硯・絢・絹・縣・繭・肩・虔・見・謙・譴・賢・軒・遣・鍵・間・険・險・顕・顯・験・驗

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android