コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

傍分泌

1件 の用語解説(傍分泌の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

傍分泌

 パラクリンともいう.細胞が生産する生理活性物質が血流にのることなくその周囲の細胞に作用する方式の信号伝達増殖因子神経伝達因子,プロスタグランジンなどにこの方式で作用するものが多い.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

傍分泌の関連キーワードα細胞オステオポンチンオートクリン胸腺細胞シロシン生理的塩類液ニューロクリン粘液芽細胞腫パラクリンβ細胞

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone