コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

優先入居制 ゆうせんにゅうきょせい

1件 の用語解説(優先入居制の意味・用語解説を検索)

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

ゆうせんにゅうきょせい【優先入居制】

公募を原則としている公営住宅で、入居募集に際し、応募者を一定の基準に照らして、優先的に入居しやすくする制度。住宅敷地内の前居住者、抽選多数回落選者、地元居住者、高齢者などが対象になる。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

優先入居制の関連キーワード公営住宅住宅セーフティーネット災害公営住宅災害復興住宅公共住宅借り上げ災害復興公営住宅災害復興公営住宅県内公営住宅に入居する被災者借り上げ復興公営住宅ファベーラ

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone