コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

優白 ゆうはく leuco-

翻訳|leuco-

1件 の用語解説(優白の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

優白

(1) 平均的な岩石の型に比べて,暗い色の鉱物の比率が異常に低いことを意味する岩石に接頭語として使用する.この接頭語(leuco-)と形容詞としての優白質(leucocratic)とは区別されるべきで,(leuco-)は優白質と定義される岩石にも使用される.ヨハンセンは岩石の接頭語として,暗い鉱物が容量で5%までの岩石の接頭語に用いた[Johannsen : 1920, 1931].(2) もともとはこの接頭語はリューサイト(leucite)が存在する岩石型に使用した[Fouque & Michel-Levy : 1879].ギリシャ語のleukosは白を意味する.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

優白の関連キーワード音圧遜色平均的瞑色クロカラシ圧力流動構造レスタイトグラネイドアナメサイドゴールトンの退行法則

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

優白の関連情報