コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

優白 ゆうはくleuco-

翻訳|leuco-

岩石学辞典の解説

優白

(1) 平均的な岩石の型に比べて,暗い色の鉱物の比率が異常に低いことを意味する岩石に接頭語として使用する.この接頭語(leuco-)と形容詞としての優白質(leucocratic)とは区別されるべきで,(leuco-)は優白質と定義される岩石にも使用される.ヨハンセンは岩石の接頭語として,暗い鉱物が容量で5%までの岩石の接頭語に用いた[Johannsen : 1920, 1931].(2) もともとはこの接頭語はリューサイト(leucite)が存在する岩石型に使用した[Fouque & Michel-Levy : 1879].ギリシャ語のleukosは白を意味する.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

優白の関連キーワードアウイン閃長岩アプライトアグマタイト片麻岩パーアルボラナイトパーサイトファイアリュウコリティック花崗岩アプライトペグマトファイアワイスシュタインマイクロクリン岩エンゲルブルク岩クレイグモント岩ナトリオプレートオキシプレートヴァレヴァラ岩アンパシメナ岩玻璃流紋玄武岩バークレマイトリュウコライトネットワーク状斜長半花崗岩

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android