コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

充て職 アテショク

デジタル大辞泉の解説

あて‐しょく【充て職】

(官公庁用語)あるに就いている人に他の職を兼任させること。または、ある職に就いている人の身分地位をそのままに他の職に従事させること。例えば、県知事が関連団体の理事長を兼ねる、また、裁判官法務省で法務行政に従事するなど。
[補説]会則などに「本会の理事長は県知事を以て充てる」などと記す。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android