コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

先天性脳腫瘍 せんてんせいのうしゅよう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

先天性脳腫瘍
せんてんせいのうしゅよう

胎生期組織の遺残,迷入などによって発生する脳腫瘍で,奇形腫,類皮腫,類上皮腫,脊索腫頭蓋咽頭腫などがこれに属する。多くは良性腫瘍で周囲の脳組織との境界が明瞭であり,摘出手術が行われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android