先行投資者保護(読み)せんこうとうししゃほご(英語表記)Protection of the pioneer investor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

先行投資者保護
せんこうとうししゃほご
Protection of the pioneer investor

深海底の探査・開発には,先行投資が必要となるが,そうした先行投資者を保護するもので,1982年の国連海洋法条約と同時に採択された「先行投資保護に関する決議 II」に規定されている。国連海洋法条約準備委員会によって先行投資者として登録を認められた事業体は,登録の日から割当てられた深海底鉱区で探査を行う排他的な権利を与えられることになる。これまで日本,フランス,旧ソ連,インドの政府プロジェクトや国営企業,USスチール,ロッキードなど4つの国際的合併企業などが資格を得ている。しかし一方で,アメリカ,イギリス,ドイツなどは,国内法に基づき4つの企業連合を結成して開発を行なっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android