コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

先進安全自動車 センシンアンゼンジドウシャ

デジタル大辞泉の解説

せんしん‐あんぜんじどうしゃ【先進安全自動車】

安全運転を支援する先進的な装置を搭載した自動車ASV(Advanced Safety Vehicle)。→先進安全車
[補説]カメラやレーダーを利用し、前方の障害物との衝突を予測して警報を鳴らし自動ブレーキを作動させる(衝突被害軽減ブレーキ)、車線からはみ出さないようにハンドル操作を支援する(レーンキープアシスト)、先行車との車間距離を一定に保つ(ACC:adaptive cruise control)などの装置が実用化されている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

先進安全自動車

(ASV=アドバンスト・セーフティー・ビークル) カメラレーダーなどで安全性や快適性を格段に高めた自動車。障害物を検知してブレーキをかけたり、車間距離を調節したり、車線からはみ出さずに走ったりすることをアシストする機能が搭載されている。

(2016-06-12 朝日新聞 朝刊 香川全県・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

先進安全自動車の関連情報