免責特権(読み)めんせきとっけん

デジタル大辞泉の解説

めんせき‐とっけん〔‐トクケン〕【免責特権】

国会議員が、議院で行った演説・討論・表決について院外では責任を問われない権利。
米国で、事件関係者が証言する条件として刑事訴追を免れること。インミュニティー。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

めんせきとっけん【免責特権】

国会議員が院内で行なった演説・討論・表決について院外で責任を問われない権利。
刑事けいじ免責

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の免責特権の言及

【国会議員】より

…これは,政府が検察権力をもって,野党議員を拘束し,議院の活動に圧力を及ぼさぬようにとの配慮からのもので,議院本位の制度というべきである。その二は,議院の中で議員が行った演説,討論または,案件についての賛否の意思表示(表決)について,院外で,民事上(たとえば〈名誉毀損〉),刑事上(たとえば〈秘密漏洩〉)などの責任を問われないという,発言・表決の免責特権である(日本国憲法51条)。これは,院内の職務上の行為にかかわる特権であるが,院外の政治批判を免れることを意味しない。…

※「免責特権」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

免責特権の関連情報