コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

討論 トウロン

デジタル大辞泉の解説

とう‐ろん〔タウ‐〕【討論】

[名](スル)ある事柄について意見を出し合って議論をたたかわせること。「討論会」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とうろん【討論】

( 名 ) スル
ある問題について、互いに意見を述べ合うこと。ディスカッション。 「公害問題について-する」 「 -会」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の討論の言及

【多数決】より

…合議体,より広く集団ないし多数人の集合における意思形成の方法として多数決がとられるとき,超越的な権威が存在せず,それぞれの主張が価値的に対等であるということを原理上前提としている。その際,多数決に先行する討論によって,さまざまの主張が互いに説得し説得される過程を経たうえで多数意思が形成されることによって,より正しい解決に接近できるはずだという期待が維持されているところでは多数決は円滑に機能する。そのためには,互いに説得し説得される可能性,すなわち,考え方の互換性が存在していなければならない。…

※「討論」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

討論の関連キーワードデリバレイティブポーリングパネル・ディスカッションパネル・ディスカッションコンシャスネスレイジング米大統領選討論会の歴史パネルディスカッションクエスチョン・タイムDiscussion政府の討論型世論調査テレビ討論[選挙]クエスチョンタイムディスカッション合同・個人演説会フリートーキングトークセッションライプチヒ討論シネクティクスPCI SIGバズセッション討論型世論調査

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

討論の関連情報