児玉 謙次(読み)コダマ ケンジ

20世紀日本人名事典の解説

児玉 謙次
コダマ ケンジ

明治〜昭和期の銀行家 横浜正金銀行頭取。



生年
明治4年11月7日(1871年)

没年
昭和29(1954)年2月13日

出生地
香川県高松市

学歴〔年〕
東京高商(現・一橋大学)〔明治25年〕卒

経歴
会計検査院に勤め、明治27年横浜正金銀行(のちの東京銀行)に転じ、上海支店長、取締役を経て、大正11年頭取となった。昭和13年中支那振興総裁、14年勅選貴院議員。20年幣原内閣の終戦連絡中央事務局総裁。また横浜銀行集会所理事長、横浜商工会議所顧問、輸出組合中央会長、日華実業協会会長、日本貿易振興協会会長なども務めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android