コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

入力フォーカス にゅうりょくふぉーかす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

入力フォーカス

マルチウィンドウ環境において、ある時点でどのウィンドウ(またはコントロール)がキーボード入力を受け取るかを表わす言葉。 マルチウィンドウ環境では、画面上に複数のウィンドウを同時に表示して実行できる。しかしキーボードは1つしかないので、ある時点でキーボード入力を受け取れるウィンドウはそのうちの1つしかない。このキーボード入力の権限を持っているウィンドウは「入力フォーカスを持つウィンドウ」と呼ばれる。一般に入力フォーカスを持つウィンドウのことをアクティブウィンドウと呼ぶ。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

にゅうりょく‐フォーカス〔ニフリヨク‐〕【入力フォーカス】

input focus》コンピューターの操作画面において、マルチウインドー環境で複数のウインドーを開いている時、ユーザーの処理の対象となっているウインドーや入力領域のこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

入力フォーカスの関連キーワードインプットフォーカスコンピューター

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android