コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

入江道仙 いりえ どうせん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

入江道仙 いりえ-どうせん

?-? 幕末-明治時代の陶工。
京都の人。道仙3代。禁裏(きんり)御用をつとめ,明治4年(1871)京都舎密(セイミ)局,ついで京都府勧業場にも出入りした。のち道仙化学製陶所をつくり,理化学用陶磁器を製造した。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

入江道仙の関連キーワード道仙(3代)明治時代陶工

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android