全周(読み)ゼンシュウ

デジタル大辞泉の解説

ぜん‐しゅう〔‐シウ〕【全周】

[名](スル)一周のすべて。また、すべてを回ること。「地球の全周」「能登半島を全周する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぜんしゅう【全周】

( 名 ) スル
ある土地の全部を回ること。 「北海道-の旅」
まわり全体。 「湖の-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ぜん‐しゅう ‥シウ【全周】

〘名〙 一周のすべて。また、周りの至る所。
※具氏博物学(1876‐77)〈須川賢久訳〉一「地球の全周は一種の流動体ありて之を包囲せり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

全周の関連情報