全周(読み)ぜんしゅう

精選版 日本国語大辞典「全周」の解説

ぜん‐しゅう ‥シウ【全周】

〘名〙 一周のすべて。また、周りの至る所
※具氏博物学(1876‐77)〈須川賢久訳〉一「地球の全周は一種の流動体ありて之を包囲せり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「全周」の解説

ぜん‐しゅう〔‐シウ〕【全周】

[名](スル)一周のすべて。また、すべてを回ること。「地球の全周」「能登半島全周する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

漁夫の利

《シギとハマグリが争っているのを利用して、漁夫が両方ともつかまえたという「戦国策」燕策の故事から》両者が争っているのにつけ込んで、第三者が利益を横取りすることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android