コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全国農業発展綱要 ぜんこくのうぎょうはってんこうようQuán guó nóng yè fā zhǎn gāng yào

世界大百科事典 第2版の解説

ぜんこくのうぎょうはってんこうよう【全国農業発展綱要 Quán guó nóng yè fā zhǎn gāng yào】

1956年,中国共産党中央が起草した67年までの農業・農村発展要綱。全部で40項目あり,農業生産のみならず,農村生活のあらゆることに関する建設目標が記されている。全国を3区分し,長江(揚子江)以南,秦嶺山脈・黄河以北,その中間地区の単位面積収穫目標を規定した。2回の修正ののち,60年4月に正式に採択された。文化大革命期まで農業建設の指針であった。【小島 麗逸】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

全国農業発展綱要の関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎[各個指定]工芸技術部門中平康野村芳太郎マキノ雅広川島雄三市川崑コーマン清水宏