揚子江(読み)ようすこう

大辞林 第三版の解説

ようすこう【揚子江】

長江のこと。揚子江とは長江の河口に近い揚州付近の局地的名称であったが、日本では長江全体の名称として呼び慣わしてきた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

揚子江
ようすこう / ヤンツーチヤン

チベット高原北東部に源を発し東シナ海に注ぐ、中国最長の河川。中国では長江(ちょうこう/チャンチヤン)(略称江(チヤン))とよぶ。揚子江という名称は、下流部の江蘇(こうそ/チヤンスー)省揚州(ようしゅう/ヤンチョウ)付近でよばれる地方名にすぎないが、欧米諸国や日本では、長江全域をさして揚子江とよぶことが多い。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の揚子江の言及

【長江】より

…中華人民共和国第一の大河。欧米,日本では,揚子江の名でも知られる。世界三大河流の一つ。…

※「揚子江」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

揚子江の関連情報