コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全米市場システム ゼンベイシジョウシステム

デジタル大辞泉の解説

ぜんべい‐しじょうシステム〔‐シヂヤウ‐〕【全米市場システム】

米国内の証券取引所私設取引システムなどで売買される上場証券の気配情報や取引情報を集中化して公表し、最良の気配値を出している市場に注文を転送するシステム。1975年に行われた証券市場改革(メーデー)において、証券取引所以外での上場証券の売買を認める規制緩和を実施する一方で、市場間の競争・透明性の確保を促進する目的で構築された。NMS(National Market System)。→メーデー

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android