八村塁(読み)はちむら るい

知恵蔵miniの解説

八村塁

プロバスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード、スモールフォワード。身長203センチメートル、体重104キログラム。アフリカ・ベナン共和国出身の父と日本人の母をもつ。1998年2月8日、富山県生まれ。中学生の時にバスケットボールを始め、宮城県の明成高等学校を経て、米国のゴンザガ大学へ進学。3年次にはエースとして活躍し、2019年の全米大学体育協会(NCAA)年間最優秀スモールフォワードに選出された。同年、全米プロバスケットボール協会(NBA)ドラフト会議で日本人初の1巡目指名(全体9位)を受け、ワシントン・ウィザーズに入団。米ナイキ社の展開するスポーツブランド「ジョーダン・ブランド」と契約を結んだ。日本代表ではアンダーカテゴリーのU-17世界選手権で得点王を獲得。18年にA代表デビューを果たし、19年のW杯出場に貢献している。

(2019-6-25)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

八村塁の関連情報