コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公定幅運賃

1件 の用語解説(公定幅運賃の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

公定幅運賃

1月に改正タクシー適正化・活性化特別措置法が施行され、大都市圏など全国155の地域(近畿は18地域)で国が定めた公定幅運賃(大阪府内で初乗り660~680円)=表=が4月から義務化された。各運輸局は公定幅を下回る各社に指導や是正勧告を行い、従わない業者には運賃変更命令や車両の使用停止処分を出し、それでも変更しないと事業許可を取り消す。近畿運輸局は4月22日に法人7社と個人16事業者に是正勧告。5月8日には未是正の法人6社と個人14事業者に弁明書の提出を求めており、23日以降に運賃変更命令を出す。

(2014-05-21 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

公定幅運賃の関連キーワードワンコインタクシー過疎対策法神風タクシーシベリア特別措置法特別措置法タクシーとハイヤー租税特別措置法の改正改正地震防災対策特別措置法タクシー特別措置法とカルテル問題適正タイプ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

公定幅運賃の関連情報