コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公定幅運賃

1件 の用語解説(公定幅運賃の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

公定幅運賃

1月に改正タクシー適正化・活性化特別措置法が施行され、大都市圏など全国155の地域(近畿は18地域)で国が定めた公定幅運賃(大阪府内で初乗り660~680円)=表=が4月から義務化された。各運輸局は公定幅を下回る各社に指導や是正勧告を行い、従わない業者には運賃変更命令や車両の使用停止処分を出し、それでも変更しないと事業許可を取り消す。近畿運輸局は4月22日に法人7社と個人16事業者に是正勧告。5月8日には未是正の法人6社と個人14事業者に弁明書の提出を求めており、23日以降に運賃変更命令を出す。

(2014-05-21 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

公定幅運賃の関連情報