コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公廨本銭 こうかいほんせんGong-jie ben-qian; Kung-chieh pên-ch`ien

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

公廨本銭
こうかいほんせん
Gong-jie ben-qian; Kung-chieh pên-ch`ien

中国,隋・唐時代に官庁の経費を捻出するため設けられた基金。捉銭令史,捉銭戸にこれを預けて回転利殖をはからしめ,月4~5分の高利で利息を収納し,官俸の補助や宴会費,あるいは庁舎の修繕費などにあてた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone