コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公廨本銭 こうかいほんせんGong-jie ben-qian; Kung-chieh pên-ch`ien

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

公廨本銭
こうかいほんせん
Gong-jie ben-qian; Kung-chieh pên-ch`ien

中国,・唐時代に官庁経費を捻出するため設けられた基金。捉銭令史,捉銭戸にこれを預けて回転利殖をはからしめ,月4~5分の高利で利息を収納し,官俸の補助や宴会費,あるいは庁舎修繕費などにあてた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

公廨本銭の関連キーワード青苗銭

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android