コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公稲 コウトウ

デジタル大辞泉の解説

こう‐とう〔‐タウ〕【公稲】

古代、官府に納める稲。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうとう【公稲】

官に納める稲。律令制で、租税として徴収した稲を出挙すいこなどにあてるために貯えたもの。官稲。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

公稲の関連キーワード律令制古代租税