官府(読み)カンプ

  • かんぷ クヮン‥
  • かんぷ〔クワン〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 王や天皇などの住んでいるところ。おおやけ。朝廷。
※今昔(1120頃か)七「将(ゐて)行て官府の大門に入ぬ」
② 官庁。役所。政府の建物。
※浄瑠璃・唐船噺今国性爺(1722)下「官府民家のわかちなく、毎夜毎夜忍び入」
※西洋事情(1866‐70)〈福沢諭吉〉二「之を一国の公費と為して官府の手に任せざる可らず」 〔春秋左伝‐昭公一六年〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

官府の関連情報