コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

六甲山牧場

2件 の用語解説(六甲山牧場の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

六甲山牧場

兵庫県神戸市灘区にある観光牧場。1977年4月オープン。神戸市民憩いの場である六甲山上にあり、牛や羊、ヤギなどを飼育する放牧場の一部を一般に公開している。家畜とのふれあいコーナーや、バターアイスクリーム作りなどの体験教室があり、チーズ工場の見学もできる。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔兵庫県〕六甲山牧場(ろっこうさんぼくじょう)


神戸市灘(なだ)区北部の六甲山西腹にある観光牧場。スイスの山岳牧場を模してつくられ、赤れんがサイロなどが点在し、乳牛・ヒツジなどが放牧されている。面積125.8ha。乗馬が楽しめ、レストハウスでは新鮮な牛乳やチーズ料理などが味わえる。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

六甲山牧場の関連キーワード兵庫県神戸市灘区岩屋兵庫県神戸市灘区上野兵庫県神戸市灘区王子町兵庫県神戸市灘区大石兵庫県神戸市灘区五毛兵庫県神戸市灘区篠原兵庫県神戸市灘区高羽兵庫県神戸市灘区畑原兵庫県神戸市灘区原田兵庫県神戸市灘区都通

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

六甲山牧場の関連情報