見学(読み)ケンガク

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)
実際のありさまを見て知識を広めること。「裁判所を見学する」「社会見学
体調などの都合で、体育実技などを実際に行わないで、見て学ぶこと。「風邪のため水泳を見学する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

スル
実際に見て知識を身につけること。 工場を-する

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 実際を見て、知識を得ること。見ることによって学ぶこと。
※八雲御抄(1242頃)六「ただよくよくふるき歌を見学して、さる物から、しりがほに、ふるきうけられぬ詞を好みよむべからず」
※海に生くる人々(1926)〈葉山嘉樹〉二五「ブリッヂに上って、小倉の舵取りを見学していた」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

見学の関連情報