コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

共同遺言 キョウドウイゴン

デジタル大辞泉の解説

きょうどう‐いごん〔‐ヰゴン〕【共同遺言】

同一の遺言証書によって、二人以上の者が遺言すること。民法上は無効とされる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きょうどういごん【共同遺言】

二人以上の者が、同一の遺言書によってなす遺言。民法はこれを無効とする。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の共同遺言の言及

【遺言】より

…なお,民法は,証人・立会人共通の欠格事由として,未成年者,禁治産者,準禁治産者,推定相続人,受遺者等々を規定している(974条)。(4)共同遺言の禁止 民法は,2人以上の者が同一の証書で,遺言することを禁止している(975条)。それは,遺言は,遺言者の最終の真意に基づき,自主独立的に,しかも明確になされることを要するからである。…

※「共同遺言」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

共同遺言の関連キーワード遺言書

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android