コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

共通プラットフォーム きょうつうぷらっとふぉーむ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

共通プラットフォーム

ハードウェアの違いやOSの違いを吸収し、ソフトウェア開発者やユーザーに利用しやすい環境を提供するもの。たとえば、PC/AT互換機にはさまざまな部品が使われているが、OSにWindowsを使えば、利用者はハードウェアの違いを意識せずに利用できる。また、Javaに対応したソフトウェアは、Java仮想マシンというソフトウェアを通じて、さまざまなOS上で利用できる。これらのような場合、WindowsはPC/AT互換機に対する共通プラットフォーム、JavaはOSに対する共通プラットフォームであるといえる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

共通プラットフォームの関連情報