コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兵は猶火の如し ヘイハユウカノゴトシ

とっさの日本語便利帳の解説

兵は猶火の如し

戦争は火事と同じだ、早めに消し止めておかないと、後になれば手に負えなくなる、という意味。それは歴史の示すとおりであり、その意味でのこの比喩は巧みである。その傷跡が長く残るのも火事と同じ。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android