コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兵庫県養父市 やぶ〈し〉

1件 の用語解説(兵庫県養父市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔兵庫県〕養父〈市〉(やぶ〈し〉)


兵庫県北部にある市。
円山川とその支流域に位置する。2004年(平成16)4月、養父郡の八鹿町、養父町、大屋町、関宮町が合併して成立。この合併により、養父郡は消滅。食用コイ・鑑賞用ニシキゴイの養殖が盛ん。稲作、高原野菜や花卉(かき)の栽培、但馬牛の畜産が行われる。スズ・銅を産した明延(あけのべ)鉱山は1987年(昭和62)に閉山。八木城跡・箕谷(みのだに)古墳群は国指定史跡。西部は氷ノ山後山那岐山(ひょうのせんうしろやまなぎさん)国定公園に含まれる。天滝渓谷には滝が多く、中でも天滝は日本の滝百選に選定された名瀑。ハチ高原スキー場氷ノ山国際スキー場がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

兵庫県養父市の関連キーワード寒川豊岡盆地円山川岩出小又峡竜神峡朝来[町]大屋[町]養父[町]八鹿[町]

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

兵庫県養父市の関連情報