コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内神 ウチガミ

デジタル大辞泉の解説

うち‐がみ【内神】

九州南部などで、本家屋敷内に祭る神。関東地方北部では氏神(うじがみ)とよぶ。同族の祖霊神としての性格が濃い。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うちがみ【内神】

屋敷内にまつる同族神的性格をもつ神。北関東地方から東北地方、および九州地方南部などにみられる。うちがんさあ。うっがん。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

内神の関連キーワードゼンテック・テクノロジー・ジャパンフーマイスターエレクトロニクス京都府相楽郡精華町北稲八間秋田県鹿角郡小坂町十和田湖宮崎県都城市安久町山形県鶴岡市馬場町千葉県我孫子市布佐茨城県水戸市藤井町コイズミ市場開発文政寺社町方書上河内祭の御舟行事スチールセンターNTTクオリス信越アステック小河内の鹿島踊御舟祭[古座]石福金属興業農中信託銀行フジモトHD川口化学工業

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android