内部統制報告制度(読み)ナイブトウセイホウコクセイド

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

内部統制報告制度

カネボウの粉飾決算など、会計を巡る不正が相次いだことを受け、金融商品取引法に盛り込まれた。上場企業は、業務手続きの文書化や監視体制の整備、経営者の責任の明確化などの体制づくりが求められる。財務局に出す内部統制報告書に、自己評価の結果を記載。「重要な欠陥がある」と記載しても、それだけでは罰則の対象にはならない。報告書はインターネット上で閲覧できる。

(2009-07-24 朝日新聞 朝刊 政策総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

内部統制報告制度の関連情報