コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内際分離 ナイサイブンリ

デジタル大辞泉の解説

ないさい‐ぶんり【内際分離】

首都圏の国際空港について、成田空港を国際線、羽田空港を国内線の基幹空港として運用するという航空行政上の原則。昭和53年(1978)の成田空港開港に伴い導入された。首都圏の国際競争力を強化するために、羽田・成田空港の利便性向上が必要との観点から、内際分離の原則を見直す動きがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

内際分離の関連キーワードハブ空港

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android