円筒(読み)エントウ

精選版 日本国語大辞典の解説

えん‐とう ヱン‥【円筒】

〘名〙
① まるい筒。
※造化妙々奇談(1879‐80)〈宮崎柳条〉一〇「黄色の光線を円筒(エントウ)(〈注〉マルキツツ)に入らしむれば」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の円筒の言及

【円筒埴輪】より

埴輪の一種。普通円筒ないし円筒形埴輪と呼ぶ筒形品と,朝顔形円筒埴輪との総称。朝顔形円筒埴輪は,筒形の上部がいったんくびれて,斜上方に大きく開く。…

※「円筒」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

円筒の関連情報