コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

再入国許可 サイニュウコクキョカ

デジタル大辞泉の解説

さいにゅうこく‐きょか〔サイニフコク‐〕【再入国許可】

長期の在留許可、永住権を持つ外国人が国外に出て再度入国するために事前に得ておく許可。日本の場合は、一回限り有効のものと期間内であれば何回でも出入国できる数次有効のものとがある。入国管理法で規定。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

再入国許可

長期的在留や永住の資格を持つ在日外国人が、日本を出国して再度入国するためにあらかじめ得る。再入国許可なしに出国すると在留・永住資格を失う。日本の旧植民地出身者・子孫らを指す「特別永住者」の有効期間は最長4年。期間内であれば何回でも出入国できる「数遮と、1回のみの許可がある。05年の許可総数は51万6881件。

(2006-08-27 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

再入国許可の関連情報