コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

入国管理法 ニュウコクカンリホウ

デジタル大辞泉の解説

にゅうこくかんり‐ほう〔ニフコククワンリハフ〕【入国管理法】

《「出入国管理及び難民認定法」の通称》日本に出入国するすべての人の公正な管理、外国人の在留手続き、難民の認定などについて定める法律。昭和26年(1951)に公布された出入国管理令を昭和57年(1982)に改正したもの。入管法出入国管理法入管難民法出管法。→入国管理特例法

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

入国管理法
にゅうこくかんりほう

出入国管理及び難民認定法」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

入国管理法の関連キーワード地域再生計画を悪用した外国人不法就労事件外国人による家事代行サービス広島市の小1女児殺害愛知県の外国人労働者在留審査と外国人登録外国人労働者問題南米日系人の来日日系ブラジル人日系ペルー人技能実習制度日本人配偶者ブラジル銀行在留特別許可入国警備官外国人登録再入国許可在留カード技能実習生出国命令不法残留

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

入国管理法の関連情報