再編強化法(読み)サイヘンキョウカホウ

デジタル大辞泉「再編強化法」の解説

さいへんきょうか‐ほう〔サイヘンキヤウクワハフ〕【再編強化法】

《「農林中央金庫及び特定農水産業協同組合等による信用事業再編及び強化に関する法律」の略称農林中央金庫会員である農林水産業の協同組合に対して、信用事業の再編や強化を図るために必要な指導基本方針策定を行うことができることなどを定めた法律。平成8年(1996)「農林中央金庫と信用農業協同組合連合会との合併等に関する法律」として制定。平成14年(2002)現名称に変更。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android