コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冷却水 レイキャクスイ

大辞林 第三版の解説

れいきゃくすい【冷却水】

高熱を発する機械などを冷やすために用いる水。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の冷却水の言及

【原子力】より

…この不完全率が原子炉の運転期間中変わらなければ,数万本の管が入れられている一つの原子炉の中で,そのすべての管が完全である確率は約90%,たった1本が不完全である確率は約9%,2本が不完全である確率は約0.5%になる。 被覆管の不完全性を補う第2の障壁は冷却水浄化系である。わずかであっても冷却水中に核分裂生成物が混入する可能性がある。…

※「冷却水」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

冷却水の関連キーワードスリーマイル島原発事故ウオータージャケット非常用復水器(IC)コジェネレーション水ジルコニウム反応原子炉再循環ポンプ原発の2次系配管クーリングタワー緊急炉心冷却装置静音水冷システム炉心スプレー装置加圧水型原子炉受動的安全機能沸騰水型軽水炉リービヒ冷却器加圧水型軽水炉水ジャケットラジエーター1次冷却水蒸気発生器

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

冷却水の関連情報