冷却(読み)レイキャク

デジタル大辞泉の解説

れい‐きゃく【冷却】

[名](スル)
温度を下げること。また、温度が下がること。「機関を冷却する」「冷却水」
熱した感情・気分などをさますこと。また、さめること。
「此父子の間に纏綿する暖かい情味を次第に―せしめた丈である」〈漱石それから

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

れいきゃく【冷却 cooling】

高温の物質から熱を奪い,低温の状態にする操作およびその過程をいう。一般に物質は,ある温度以上になると,固相液相,液相→気相,あるいは同じ固相でもその組織が変わったり,磁性などの物理的性質が変わるといった相転移を起こす。したがって,ある系を安定して運転するためには冷却が必要となる。工作機械で切削面に油を注いで冷却したり,原子炉で炉心に冷却材を通して熱を炉外に出しているのはそのためである。動力炉の場合は,取り出した熱を動力源として利用している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

れいきゃく【冷却】

( 名 ) スル
冷たくすること。冷やすこと。 「 -装置」
愛情・情熱・興奮などの気分をしずめること。 「二国間の関係も-していった」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

冷却の関連情報