コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冷却 レイキャク

4件 の用語解説(冷却の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

れい‐きゃく【冷却】

[名](スル)
温度を下げること。また、温度が下がること。「機関を冷却する」「冷却水」
熱した感情・気分などをさますこと。また、さめること。
「此父子の間に纏綿する暖かい情味を次第に―せしめた丈である」〈漱石それから

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

れいきゃく【冷却 cooling】

高温の物質から熱を奪い,低温の状態にする操作およびその過程をいう。一般に物質は,ある温度以上になると,固相→液相,液相→気相,あるいは同じ固相でもその組織が変わったり,磁性などの物理的性質が変わるといった相転移を起こす。したがって,ある系を安定して運転するためには冷却が必要となる。工作機械で切削面に油を注いで冷却したり,原子炉で炉心に冷却材を通して熱を炉外に出しているのはそのためである。動力炉の場合は,取り出した熱を動力源として利用している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

れいきゃく【冷却】

( 名 ) スル
冷たくすること。冷やすこと。 「 -装置」
愛情・情熱・興奮などの気分をしずめること。 「二国間の関係も-していった」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

冷却の関連キーワードヒートポンプ不可逆変化奪い取る白熱輻射熱超流体ムペンバ効果超高温変成作用玻璃化作用昇華物

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

冷却の関連情報