コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

凍らせるお酒 こおらせるおさけ

1件 の用語解説(凍らせるお酒の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

凍らせるお酒

凍らせて飲む、ビールチューハイカクテル、日本酒などのアルコール飲料の一般的な総称。2014年の夏から日本の酒類メーカーがこぞって新商品を投入している。アサヒビールは14年4月、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)限定で「氷点下のとろけるチューハイ」の販売を開始し、6月下旬からは首都圏と近畿圏の一部飲食店に販路を拡大。キリンビールは14年7月、パウチ容器に入れて凍らせたチューハイ「氷結アイススムージー」を関東地方の一部コンビニエンスストア限定で発売。ビールでは、アサヒビールが10年からスーパードライを氷点下2度まで冷やした「エクストラコールド」を販売し、キリンも12年から「一番搾り」の泡をシャーベット状にした「フローズン生」を飲食店で提供開始している。日本酒では、凍らせて飲む銘柄や飲み方自体を「みぞれ酒」と呼んでいる。

(2014-7-29)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

凍らせるお酒の関連キーワード烏龍チューハイキリンチューハイ氷結キリンチューハイ氷結STRONGキリンチューハイ氷結ZERO玉露と抹茶チューハイタカラCanチューハイチューハイテイスト ウメチューハイテイスト レモンチューハイ ハイリキ本搾りチューハイ

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone