コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

凝灰岩円頂丘 ぎょうかいがんえんちょうきゅうtuff cone

岩石学辞典の解説

凝灰岩円頂丘

高さに比べて火口径の大きい火山砕屑丘の一種で,類似のタフ・リングに比べて水の影響は小さいとみられ,火口径がより小さく比高は高く,斜面が急である[地学団体研究会 : 1996].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

凝灰岩円頂丘の関連キーワードタフ・コーン

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android