コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

処女作 ショジョサク

デジタル大辞泉の解説

しょじょ‐さく〔シヨヂヨ‐〕【処女作】

初めて制作した、または世に発表した作品

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょじょさく【処女作】

最初の作品。特に、初めて発表した作品。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

処女作の関連キーワードシューマン, クララ:4つのポロネーズ/piano solo湯浅 譲二:二つのパストラール/piano soloパトリシア コーンウェルウィリアム ゴイヤンV.M. ジョーンズゲオルギー グリアトレバー=ローパーユハン スムールポール アダンダン モーガン夏の朝の成層圏リサ ジュエル悲しみよ今日はシャルドンヌこちらあみ子街の女マギール・クレジオ天皇の影法師ゴライの悪魔ゼーガース

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

処女作の関連情報