出淵平兵衛(読み)いずぶち へいべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

出淵平兵衛 いずぶち-へいべえ

?-? 江戸時代前期の武士,剣術家。
新陰流柳生宗矩(むねのり)の門人。寛永9年(1632)越前(えちぜん)福井藩主松平忠昌(ただまさ)につかえ,剣術師範をつとめる。正保(しょうほ)2年宗矩から免許皆伝をうけた。名は盛次。は「でぶち」ともよむ。

出淵平兵衛 でぶち-へいべえ

いずぶち-へいべえ

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android