コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出納試験

1件 の用語解説(出納試験の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

出納試験

 摂取した栄養素の量と排泄された栄養素の量の差を明らかにする試験.消化管についてのみ出納試験をすれば,消化-吸収率を求めることになり,尿や皮膚,呼気から排泄される量も調べれば,体全体の出納試験となる.

出典|朝倉書店
栄養・生化学辞典について | 情報

世界大百科事典内の出納試験の言及

【消化吸収試験】より

…これらの原因を鑑別し,また,その程度を判定する方法を消化吸収試験という。一定量の脂質,またはタンパク質を含むよう調理された試験食を被検者にある期間食べさせ,この間に排出された糞便中の未消化の脂質またはタンパク質の量を測定し,摂取された量に対する排出率から消化吸収障害の有無をみる方法(出納試験balance study)が,現在のところいちばん自然に近く,最も正確な方法とされている。また,放射性同位体である131Iを結合させた一定量の脂肪(131I‐トリオレイン),あるいはタンパク質(131I‐アルブミン)を摂取させた後,一定間隔で採取された血液中の131Iの量や,あるいは排出された糞便中に残存する131Iの量を放射線測定器を用いて測定し,摂取された131Iの量に対する吸収率,あるいは排出率を算定して,消化吸収能をみる方法もしばしば用いられている。…

【膵機能検査】より

…この方法は生理的な検査法で,試験食により消化管ホルモンが分泌され,その刺激で膵液分泌が起こる状態を観察するものである。 消化吸収の状態から膵機能を判定するものとして,一定量の食事を摂取したのち,糞便中の脂肪量,窒素量を測定する出納試験balance studyがあるが,面倒なわりに得られた結果は膵外分泌機能を鋭敏に反映するわけではないので,あまり行われない。一般検査として,糞便中の未消化の食物残渣を顕微鏡で観察して膵外分泌機能を推定することも行われる。…

※「出納試験」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone