コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出銀 シュツギン

デジタル大辞泉の解説

しゅつ‐ぎん【出銀】

[名](スル)出金(しゅっきん)」に同じ。
「之を此挙の為に―したる会社に分つときは」〈村田文夫・西洋聞見録〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅつぎん【出銀】

( 名 ) スル
金を出すこと。またその金。出金。 「我輩-し政府多用度中を煩わずらわさず/新聞雑誌 39

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

出銀の関連キーワード快楽亭ブラック日本輸出入銀行累積債務危機鎌田 勝太郎ポトシ銀山河上 弘一山際 正道河上弘一手形交換ソーマ銀寺井文孝出金

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

出銀の関連情報