初茜(読み)はつあかね

大辞林 第三版の解説

はつあかね【初茜】

初日の出る直前の茜色の空。 [季] 新年。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

はつ‐あかね【初茜】

〘名〙 正月元日の明け方のあかね色の空。《新年
※古稀春風(1957)〈富安風生〉昭和二九年「ただ恃む若人等あり初茜」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

八村塁

プロバスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード、スモールフォワード。身長203センチメートル、体重104キログラム。アフリカ・ベナン共和国出身の父と日本人の母をもつ。1998年2月8日、富山県...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android