コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

茜色 あかねいろ

色名がわかる辞典の解説

あかねいろ【茜色】

色名の一つ。JISの色彩規格では「こい」としている。一般に、やや黄色みを帯た暗い赤色をさす。アカネ科アカネの根から採った染料の染色で、アカネは人類最古の植物染料の一つとされる。日本のアカネから採取した染料は堅牢けんろう性が高く、古くはよろいさねをつづる糸の染料に用いられた。また「茜色の空」と形容されるように、真っ赤な夕焼け空のイメージとして定着している。一方、夜明けの空を彩る朝焼け空の色はあけぼのという。

出典|講談社色名がわかる辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

あかね‐いろ【×茜色】

アカネの根で染めた色。沈んだ黄赤色。暗赤色。「夕陽が西の空を茜色に染める」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あかねいろ【茜色】

アカネの根で染めた色。わずかに黄みを帯びた沈んだ赤色。暗赤色。 「西空が-に染まる」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

茜色の関連キーワードアカネスミレ(茜菫)伊予灘ものがたり志村 正彦津村節子髙田郁恵坂上翔麻ガランス茜さす茜さし浄慈寺初茜染料緋色茜雲

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

茜色の関連情報