コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前ピン・後ピン まえひん・あとひん,まえぴん・あとぴん

1件 の用語解説(前ピン・後ピンの意味・用語解説を検索)

カメラマン写真用語辞典の解説

前ピン・後ピン

 ピント被写体に合っていなくて、被写体の前後どちらかにズレていることを指す。被写体よりも前にピントが合っていれば前ピン、後に合っていれば後ピンという。被写界深度は手前に浅く、後方に深いので、前ピンのほうがまだ被写体にある程度ピントが合うが、後ピンは完全なピンボケになってしまうことが多い。マニュアルでピントを合わせる時は気をつけたい。

出典|カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

前ピン・後ピンの関連キーワード逆光順光距離計後ピン被写体前ピン置ピン入射光式露出計置きピン追い写し

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone